話題のwimax

スマートフォンやタブレットの普及とワークスタイルの多様化による、社外での業務・作業の増加で、Wi-Fi利用の需要が急速に高まり通信環境も大きく変わりました。これにより、2016年後半は各社そろって通信量を大幅に増やしたプランを打ち出してきました。ただ、それでも足りない人も多くモバイルWi-Fiを利用する人は増加しています。そのモバイルWi-Fiの中でも、特に話題になっているwimaxについてお話しします。

モバイルWi-Fiのラインナップだけではなく、各社通信会社のスポットも充実してきている今、飲食店や駅をはじめとした公共の場所で気軽に利用できるフリースポットも次々に開設され、通信環境がどんどん充実しています。海外からの旅行者が日本に来て不便に思うのがWi-Fi環境の悪さということなので、フリースポットの充実は旅行者にとっても嬉しいことでしょう。

このフリースポット、もちろん誰でも利用できますが、みなさんはどの程度利用していますか? まさか、このスポットに接続して仕事をしている人はいないと思います。誰でも気軽に利用できる通信環境のため、「不正アクセス」「盗聴」「ウィルス感染」などのさまざまな危険が潜んでいます。フリースポットは少し以前のセキュリティの暗号化基準でサービスを提供しているものが多いので、危険にさらされて上記のような被害にあうことになります。仕事だけでなくSNSなどの個人的な利用でも、フリースポットでの接続・利用は十分に注意してください。

このような危険性を理解しているけど、どうしてもWi-Fi環境が必要! あったら便利! という人は、すでにモバイルWi-Fiを利用しています。これからモバイルWi-Fiの利用を考えている人やサービスの乗り換えを考えている人は、ぜひ検討する際の材料にしてください。特に話題のWiMAXの長所短所それぞれ見ていきましょう。