月別アーカイブ: 2017年1月

端末にもこだわる

では、最後に契約する端末を決めましょう。現在、WiMAXは4機種から選ぶことができます。すべて専用のクレイドルを使用するとより充実した利用が可能になります。外出先だけではなく、自宅での利用も考えたら、クレードルが使用できるのは嬉しいポイントです。速度は最低でも下り最大220Mbpsに対応しており、最新のWX03に関しては下り最大440Mbpsを実現しています。

端末を選ぶ際は、「通信速度」「電池のもち」を比較する人が多いでしょうし、そのように選べば、実際に利用した際に困らないでしょう。

まず通信速度について、見てみましょう。早い通信速度を実現する通信技術とモードに注目します。やはり速さでは最大440Mbpsを誇るWX03、次いで最大370MbpsのW03がおすすめです。WX03はCA(キャリアアクリゲーション)と4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)の異なる2つの通信技術両方を合わせているため、この速さを実現しています。

次に電池のもちですが、連続通信時間ではWiMAX 2+(ハイパフォーマンスモード)で約570分の利用が可能なW03が一番長く、次いで同じ条件で利用した際に約440分利用できるWX03、WX02となります。ただWX02は電波状況によってはWiMAX 2+とWiMAXの通信切り替えが頻繁におこなわれるために、消費電力の消耗が多いという報告もあるようです。建物の中や地下の電波状況があまり良くないという報告もあるので、建物の出入りや地下街などの移動が多い人は、電波状況をWiMAXのウェブサイトなどで確認してみてください。高速通信・通信容量無制限のWiMAXで、快適なネットライフを送りましょう。

お得に使いたい

では、容量制限のあるプランも含めて、いくらくらいでモバイルWi-Fiが持てるのでしょうか。月額料金は通信容量が決まっているものなら3,000円後半が一般的です。無制限だと4,500円ほどです。

プラス1.500円で文字通りこの上ない(上限のない通信量)で、快適な通信環境を手に入れられるのは魅力です。さまざまな情報をもとに検討した結果、「WiMAXを契約しよう!」と思ったら、次はお得に契約する方法を探してみましょう。WiMAXとさまざまなサービスを組み合わせることで、とてもお得に利用することができますし、各社のキャンペーンを利用するのもよいでしょう。

4半期の節目や季節のイベントに合わせたキャンペーンを各社展開しており、一年を通してどこかが何かのキャンペーンをしている印象です。気になったら、ウェブ検索や家電量販店へ出かけるなどして情報を収集してみてください。キャッシュバックキャンペーン(10,000~30,000円)や、付属品が無料になるところもあります。電話の回線とセットで契約すると月々の電話代が最大934円値引きになるプランも用意されているので、チェックしましょう。

ひとつ気をつけて欲しいのは、キャンペーンの内容と対象条件です。契約期間や割引スタート時期など、各社の条件があるので十分に確認するようにしましょう。キャッシュバックキャンペーンは見逃してしまい、受け取れない人も多くいるようです。よく理解して、これらのキャンペーンを利用しお得にWiMAXライフをスタートしましょう。

ガンガン使おう

WiMAXの特徴でまずあげることができるのが、その通信容量と通信速度です。ビジネスでモバイルWi-Fiを利用する人の多くは、パソコンを使用してファイルやデータの送受信をしています。個人的に利用する人ではYouTubeをはじめとした動画やストリーミングサービスを利用していることが多いです。これらの場合、通信速度が速くなければ仕事にロスタイムが発生しますし、動画の視聴においてはすぐに静止してしまい動画の内容を楽しめなくなります。これらの利用はデータサイズも大きいため通信容量が少なければ話になりません。

では、WiMAXはどのくらい、わたしたちの要求をみたしてくれるものなのでしょうか? まず、利用する容量を気にする必要がない、通信容量が「無制限」のプランがあるのが魅力です。多くの会社が通信容量7GBの制限があるプランを打ち出しています。無制限プランがあるのは、au、Y!mobile、WiMAXの3社だけです。ちなみに7GBでどのくらいの利用できるかというと、動画視聴 約31.5時間、音楽ダウンロード 約1,750曲、ウェブサイト閲覧 約24,430ページ(ソフトバンク提供数値)です。1カ月の利用量がこの程度なら制限のあるプランをおすすめします。

この容量を見たうえで無制限にしたいと思った人は、無制限プランのある3社から選ぶことになります。次に注目すべきは速度制限。3日間で3GBを超えると制限がかかり遅くなりますが、月間の制限速度の条件がないのはWiMAXだけです。そしてつい先日の発表によると2017年2月2日から制限のかかる容量が3GBから10GBになります。制限速度がかかる時間も短くなり、利用状況によっては速度制限なく利用できるデータ容量は約100GBにもなります。