日別アーカイブ: 2017.1.4

ガンガン使おう

WiMAXの特徴でまずあげることができるのが、その通信容量と通信速度です。ビジネスでモバイルWi-Fiを利用する人の多くは、パソコンを使用してファイルやデータの送受信をしています。個人的に利用する人ではYouTubeをはじめとした動画やストリーミングサービスを利用していることが多いです。これらの場合、通信速度が速くなければ仕事にロスタイムが発生しますし、動画の視聴においてはすぐに静止してしまい動画の内容を楽しめなくなります。これらの利用はデータサイズも大きいため通信容量が少なければ話になりません。

では、WiMAXはどのくらい、わたしたちの要求をみたしてくれるものなのでしょうか? まず、利用する容量を気にする必要がない、通信容量が「無制限」のプランがあるのが魅力です。多くの会社が通信容量7GBの制限があるプランを打ち出しています。無制限プランがあるのは、au、Y!mobile、WiMAXの3社だけです。ちなみに7GBでどのくらいの利用できるかというと、動画視聴 約31.5時間、音楽ダウンロード 約1,750曲、ウェブサイト閲覧 約24,430ページ(ソフトバンク提供数値)です。1カ月の利用量がこの程度なら制限のあるプランをおすすめします。

この容量を見たうえで無制限にしたいと思った人は、無制限プランのある3社から選ぶことになります。次に注目すべきは速度制限。3日間で3GBを超えると制限がかかり遅くなりますが、月間の制限速度の条件がないのはWiMAXだけです。そしてつい先日の発表によると2017年2月2日から制限のかかる容量が3GBから10GBになります。制限速度がかかる時間も短くなり、利用状況によっては速度制限なく利用できるデータ容量は約100GBにもなります。